TA実践例

TA実践例 03

TA の実際例(文系編)

TA雇用経験(抜粋)

QTA
心理学外書講読演習
  • 教育学部第五類心理学系コース2 年生対象
  • 英語論文を読んで資料作成,発表・討議
  • 心理の大学院生も参加
  • 論文選定の取りまとめ
  • 授業中のファシリテートなど
TF
心理学基礎実習
  • 教育学部第五類心理学系コース1 年生対象
  • 実験+レポート作成+ピアレビュー
  • 実験回の授業実施
  • レポートへのコメント,採点(原案)
  • ピアレビュー時のファシリテート
子どもの心と学び実習
  • 教育学部第一類初等教員養成コース対象
  • 地域の小中学生への学習支援実習
  • 支援への助言(なんでも相談会)
  • ワンポイントレッスンの実施
  • レポート指導
教育心理学
  • 教育学部2年生対象( 100 名弱)
  • 講義+ペアでのディスカッション
  • 担当教員に代わって授業
  • レポートの整理や採点(原案)

<ある週のTA 活動例>
①授業内容や目的の確認
②授業資料作成,担当教員によるチェック
③授業実施
④レポート採点と教員へのフィードバック

TAをやってみての感想など

  • 専門分野への知識理解が深まる
  • 教授経験が積める
  • 負担に感じることも…

<授業担当教員からのコメント>

  • 休講にせずに済んだ
  • レポートのチェックが楽に
  • 教員だけでは足りない部分を補助
  • 院生の将来の為に

TAとして意識していること

担当教員とのコミュニケーション
  • シラバスの共有(授業の位置づけや目的,評価基準などを把握)
  • 授業資料のチェック
  • 授業後のフィードバックや情報共有
  • レポート等の評価基準の共有
学生さんとのコミュニケーション
TA 同士での情報交換
知識深化(専門分野,教授法)
自己管理!